距離計測器は違反?

セルフプレー&カートプレーが一般化してきた現在では

ゴルフプレーが低料金でできるのは嬉しいのですが

グリーンまでの残り距離の判断で困ることがありませんか?


残距離がつかめず苦労しているゴルファーへ
飛距離のチェックや残距離のチェックが正確に!!
できる距離計測器

なるものが今、話題になっています。


しかし、これは「違反?」ではないのか?と言う疑問が・・・

ゴルフ規則14−3では認めていません。違反です!


プレーヤーのプレーに影響を及ぼすようなその他の状況

(風向きや勾配など)を計測できる機能を有した機器の使用は、

たとえその機能がオフになっていたり、実際に使用されないとしても

認められません(裁定14-3/0.5を参照のこと)。


乗用カートに組み込まれたGPSシステムによる距離計測機能も

同様の扱いとなります。


距離計のついていない双眼鏡は規則14-3でいうところの人工の

機器ではありませんので、使用できます。



ただし、ローカルルールを制定して距離計測器の使用を認める

ことができます。


速い話が当ゴルフ場では使用できますとローカルルールに謳って

有れば使用可能なのでご安心を^^

1ヤード刻みで測定できます。

自分の番手別の飛距離の実測ができ思わぬ距離の勘違いに

気づきました。

実に便利ですよ!一度使ったらもう離せません。

距離測定器の種類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103122116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。