ボールが動くとは?

アドレスしたあとで、ボールが動くとペナルティーの対象となります。

ボールが動くとはどのようなことなのか?

冬場の風の強い日などはグリーン上でボールがゆれることは結構

有ると思います。


ゴルフ規則でいう「球が動く」とは定義で、

「球が止まっている位置を離れ他の場所に行って止まったとき、

その球は動いたものとみなされる」と規定されています。


したがって球が揺れているだけでは動いたことにはならず

罰はありません。


判断基準として、ボールが地面と接している位置がずれた場合に

「球が動いた」事になります。


ですから、球が揺れているだけではボールが地面と接している

位置が変わるわけではなく、元の位置に戻っているのですから

球が動いたことにはならないのです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。