リプレースしても球が止まらない!

規則に基づいて球をリプレースしたところ、傾斜地で球が転がって

しまい元の位置に球が止まらない時があります。


この場合の処置は

罰なしで球を拾い上げて、再度リプレースしなければなりません。


再度リプレースして、それでも球が止まらない場合は、

次の処置をとらなければなりません。


ハザード以外の所ではホールに近づかず、ハザード以外の場所で

球が止まる最も近い箇所にその球をプレース。


ハザード内ではホールに近づかず、そのハザード内で球が止まる

最も近い箇所にその球をプレース。


要するに止まるところを探して球をプレース(置く)する。

と言うことです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。