ゴルフマナー3原則

ゴルフマナーの3原則はゴルファーとしての基本となりますので
心にとどめておいてください。

●ゴルフマナー原則1

・プレーファースト

普通ハーフプレー時間(9ホール)の目安は2時間〜2時間15分
程度とされています。

この時間でラウンドするためには、プレーとプレーの間の行動を
素早く行う(プレーファースト)事を心がける必要があります。

・ショットをしたらすみやかに移動する。
(目土を忘れないように)
・全員がカップインしたらすみやかにグリーンを空ける。
(グリーン上に立ち止まってでスコアーカードの記入をしない)

後続のプレーヤーのために、プレーを速やかに行うことを
心がけましょう。

カートでのセルフプレーが普及している現状ではクラブを数本
持ってボールの位置へ行く癖をつけると便利です。


●ゴルフマナー原則2

・他のプレーヤーに迷惑をかけない。

ゴルフは同伴者とほぼ1日を共に過ごす珍しいスポーツです。
お互いの心遣いでその日のゴルフが楽しいものにも不愉快な
ものにもなってしまいます。

また、基本的なマナーやルールを知らずにラウンドすると
知らないところで不愉快な思いをさせてしまう事があります。

基本的なポイントを抑えて、ラウンドが出来るように最低限の
ルールは知識として覚えておきましょう。


●ゴルフマナー原則3

・コースをいたわる心

ゴルフは自然の中でプレーするスポーツです。

自然を保護するため、またすべてのプレーヤーが気持ちよく
ラウンドできるようグリーン上でのボールマークや

ディボット後のケア等コースを良い状態のままプレーする事を
心がけましょう。

また、ごみや吸殻を放置したりしないよう注意しましょう。

特にタバコの吸殻や、ペットボトル、ナイロン袋などは
持ち帰るか、決められたゴミ箱へ必ず入れる事。

グリーンの緑は人にすがすがしさや心身のリラックス効果が
あると言われています。

そのようにリフレッシュできるゴルフ場にゴミなどが散乱して
いたのではリラックスもできなくなってしまいます。

各々が気をつけることできれいなゴルフ場は保つことが
できるのです。

その結果あなたの大好きなゴルフをエンジョイすることが
可能になるのです。

自然を大切に、人には親切に、ゴルフを楽しみましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109318888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。