アベレージゴルファー

スクラッチゴルファーの呼称に対してアベレージゴルファー
があります。

アベレージゴルファーとはゴルファー層の中間つまり
「平均的なゴルファー」の呼称です。

では、アベレージゴルファーとはどのレベルのゴルファーを
指していると思いますか?

諸説があり、お国により基準が変わるので違いはでてきますが
アメリカではボギープレーヤー(すなわち、72+18=90)
くらいを言うらしいです。

日本では低くて95〜105あたりのようです。

でも石川遼プロの活躍ぶりを見れば、わかるようにジュニア
ゴルファー達が力をつけ、底辺からゴルフ人口が増えてきている

日本のゴルフ界は近い将来にはアメリカに追いつき、追い越す
のも夢ではなくなりそうです。

石川遼プロのすばらしいところはプレースタイルも然る事ながら
若干17歳にしてのあの言葉遣い、人に接する態度、等は
見ていてすがすがしく感じます。

初心を忘れず、大きく成長することを一ファンとして
願っています。

「人の振り見て我が振りなおせ」のことわざを一部の先輩
プロたちも是非、キモに命じてゴルフトーナメントを
盛り上げて欲しいものです。

アベレージゴルファーもスコアがよくなっただけでは一人前の
ゴルファーとは認められないのです。

ルール/マナーも身に付けながらスコアーアップを目指して
練習に励んでください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109908906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。