レンジボールとは

ゴルフ練習場で練習している時にボールが飛ばない!と
思ったことは有りませんか?

それは練習場で使用するボールは、皆さんが普段のプレー用に
使用されている市販ボールとは異なる場合が多いからです。

この練習場専用のボールを、「レンジボール」と呼んでいます。

レンジボールは、ひと目でそれとわかるように、外周に
赤や黒のラインが入っているので区別はできます。

レンジボールの特徴は素材や内部構造が一般的な高性能な
ボールとはまるで違います。

繰り返し使用されるレンジボールは耐久性の高さと、低コストが
求められる為、容易に磨耗しない硬いカバーの2ピースか、
衝撃や経年変化に強いゴムの単一構造が主流です。

以上の理由等で打感や、飛距離性能などはあまり考慮されて
製造されてはいません。

 
実際、ゴルフボールメーカーのデータによると、レンジボールの
飛距離は、一般的なボールより10%程度落ちると言われています。

したがって
普段なら150ヤード飛ぶはずのクラブでのショットが、
レンジボールでは135ヤードしか飛ばないということになる事が
多いです。

ですから、おかしい?変だな?飛ばない!と練習場でむきに
なって飛ばそうとするのは、スイングを壊してしまう原因にも
なりますので、無茶振りは慎みましょう。^−^

 
ちなみに私の所属するゴルフコースに付帯している練習場では
池に向かって打ちます。

ボールの回収を容易にするため水に浮くボールを使用して
いるので極端に飛びません!

腕ではなくマジに飛びません!!!^−^

ゴルフ場によってはゴルフコースで集められたロストボールを
練習場で使用している所も有ります。

まれでは有りますが、ゴルフ練習場によっては設置してある
距離表示プレートを飛ばないレンジボールに換算している
所もあるそうです。

遠い昔の出来事ですが、私がゴルフを始めて間が無い頃は、
ゴルフショップなるものは数が少なく、また敷居が高くて
なかなか出入りができませんでした。

借り物のクラブ一式で本コースへいきなりデビューとなった
時点でボールが必要になり練習場のボールを5〜6個
拝借ふらふらして「イザ!コースへ」。

使ってビックリ!
飛ばないのです!

変な動き方をするのです。
お辞儀をしたり、左右へカーブしたり、低空飛行だったりで
散々でした。

超初心者だったことも有り、腕が未熟だったことも有りますが
とにかく孤軍奮闘でした。

ゴルフボールは安くてもよいので市販のボールをお使い下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110026144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。