暫定球

キャディさんのつかないセルフプレー時には打ったボールを
見失うことがよく有ります。

プレーヤーがお互いにボールの行方を見ているのがエチケット
ですがなれない為、紛失の可能性はあると思います。

打ったボールが紛失の可能性がある場合には暫定球を
打つようにしましょう。

暫定球を打つ場合には先のボールとの識別ができるように
番号の違うボールで暫定球を打つようにしてください。

打つ場合にも「暫定球を打ちます」と宣言し、打ってください。

宣言の無い場合には先のボールが有った場合でもそのボールは
ロスト扱いとなりますのでご注意下さい。

ボールを捜す場合にも5分間探して見つからない場合は、潔く
ロストボ−ルと判断をし、すでに打ってある暫定球を正規の
ボールとしてプレーを続行してください。

このように行動することでボールを紛失した時に再び
打ち直しに戻るという時間ロスを防げます。
タグ:暫定球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。