打順と時間

女性同伴でのラウンドの場合、レディスティとレギュラーティが
あまり離れていない場合には、ティショットの落下地点は女性の
方が手前になるのが普通です。

この場合に先行組が打球の届く範囲外に出るのは、女性の方が
先になります。

プレーの進行上、男性がオナーの場合でも女性を先に打たせて
プレーをするほうが効率が良く後続への気遣いにもなります。


また、時間の使い方についてですが

OB暫定球やロストボールの打ち直しをする場合にいちいち
キャディバッグまでボールを取りに行ったのではプレーの進行を
遅らせてしまいます。

暫定球の誤球を防ぐ意味で違う番号の予備球をポケットに
必ず1個は入れておくようにしましょう。

初心者のうちは打ち直す機会が多いので2個ぐらいはポケット
入れておきましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111029102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。