クラブの本数は何本までOK?

ゴルフプレーに出かける時はゴルフバックのゴルフクラブの本数に注意しましょう。

ゴルフ規則ではプレーヤーは14本を超えるゴルフクラブを持って正規のラウンドをスタートしてはならないことになっています。

ドライバーからパターにいたるクラブの本数が合計で14本を超えてはならないのです。

プレーヤーが使用できるゴルフクラブはスタート時点で選択したゴルフクラブのみに限定されますが、もし14本に満たない場合には14本を越えない範囲で補充できます。

誤ってゴルフバックの中に14本以上入れてスタートホールで気がついた場合にはゴルフバックから抜いてクラブハウスへ預けるか、キャディーさんに預けてそのゴルフクラブを使用しないと宣言をしなければいけません。

スタートしてからゴルフクラブの本数が多いことに気づいた場合にはペナルティが付きます。

こんなことで慌てているとせっかく楽しいゴルフがドタバタになる恐れがあります。

ゴルフクラブはメンテナンスも含めて常にチェックをするように心がけたいものです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。