コース内でのマナー

ゴルフコース内でのマナーはゴルフ場へプレーを楽しみに来ている、他のプレーヤーに対する思いやりなのです。

あなたがマナーを守れば他のプレーヤーへの思いやりとなり、他のプレーヤーがマナーを守ることがあなたへの思いやりとなるのです。

マナーはいづれ自分に返ってくることなのです。

プレーヤー全員がマナーを守れば楽しいゴルフで一日を過ごせますよ
(スコアは別として^−^)

アンケートによるゴルフ場で一番多いマナー違反はグリーン上です。

ボールの落下で凹むピッチマークを修復しない、その為芝が枯れたり、グリーンが凸凹になってパッティングに影響がでます。

そのホールの最終場面であるグリーンでボールがとんでもない転がりをしたんでは折角のナイスショットも消えてしまい、不満が残る結果となります。

最低限、自分のボールが作ったピッチマークは直しましょう。
できれば一人が2個づつ直していけばグリーンはかなりきれいになると思います。

グリーンフォークはゴルフ場に用意されていますのでスタート前には必ずポケットに入れてスタートするようにしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。