アンプレヤブルとは?

アンプレヤブルとはボールの止まっている状況がプレーを継続できない状態の事です。

アンプレヤブル=unplayable=打てない=プレー続行不可

コース内では思いもよらない事態に遭遇します。

ナイスショットのボールが木に当たり落ちてこない・・・俗に言うところの「木になっちゃった」です^−^

・ボールが跳ねて岩の上にのって止まった。
・木の根の間に入ってしまいクラブが入る余裕が無い
・池の淵に止まっているボールを打つ為のアドレスがとれない。
・ブッシュの中でスイングができない。

とにかく打つ事ができない状況はいつでもおこる可能性は有ります。

このような時に「アンプレヤブル宣言」をして救済を受けます。

アンプレヤブル宣言については人によりゴルフの技量の差はありますので、本人の判断で行う事ができます。

他人から見て本当に打てるかどうかは関係は有りません。

アンプレヤブル宣言の処置については

(1)ボールがある地点から2クラブレンクス以内でホールに近づかない  所にドロップする。

(2)ボールとホールを結ぶ後方延長線上にドロップする。

(3)直前にプレーした地点まで戻って打ち直す。

のうちから選択することができます。

この時に

(1)ボールが 転がってピンに近づいた場合。

(2)ドロップしたボールが ハザード、カート道、修理地に転がって入っ  た場合。

(3)ドロップしたボールが 落ちたところから 2 クラブ以上転がった場  合。

には再ドロップをしなければいけません。

ドロップする時に、特に注意しなければならないのは、ドロップしたボールが 元 ボールがあったトラブルの所に転がってしまっても、そこからプレーをするか、または、再びアンプレヤブル宣言をし、再びペナルティを払って救済措置を受けなければなりません。

ですからトラブルの場所の状況を冷静に判断して3つの救済措置を慎重に選ぶことが大事です。


アンプレヤブル宣言にともなうペナルティは1打罰です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。