ゴルフカートにボールが当たった場合

近頃はキャディーさん無しのゴルフカートでのセルフプレーが多くなりプレー代金も安く上がり喜んでいるゴルファーも多いと思います。

ゴルフカートでのセルフプレーが多くなってくるとたまにはミスショットでゴルフカートにボールが当たる場面もあると思います。

今回はこの時のペナルティの数え方です。

基本的に自分のゴルフクラブが積んであるゴルフカートにボールを当てた場合、2ペナルティとなります。

2人乗りカート2台でプレーをしている場合、自分のゴルフクラブが積まれていない他人のゴルフカートにボールを当てた場合にはペナルティは付きません、無罰となります。

4人乗りゴルフカートの場合にはプレーヤー全員の共用カートとなりますので、誰が当てても当てたプレーヤーは2ペナルティとなります。

自分のゴルフバッグが積んであるゴルフカートにボールが当たりボールがOBゾーンに入った場合にはOBの1ペナルティ+カートに当てた2ペナルティの合計3ペナルティとなります。

ゴルフカートに当てた場合のボールの処置はOBになったボール以外は全て止まった場所からのプレーとなります。

また逆に、打ったボールがOBゾーンに飛んで、OBゾーンに置いてあった他人のゴルフカートにボールが当たり跳ねてフェアウエイに戻ってきた場合にはノーペナルティにてプレーを続ける事ができます。

ゴルフに運は付きものです^−^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154503911
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。