マリガン?

マリガンとはアメリカのゴルフ場で使われている隠語で、日本では余りなじみがありません。

ゴルフ場に時間的余裕を持って来てもこなくても、スタートホールのティーショットは緊張もし、ミスショットが多いものです。

アメリカの忙しいビジネスマン達の仲間内のゴルフでいつも遅れてくるミスターマリガンと言うゴルファーがいたそうです。

心に余裕のないミスターマリガンはスタートのティーショットをいつもミスしていたそうです。

それを見かねた友達が特別にマリガンだけ特別に無罰で打ち直しを許してあげたのが始まりだといわれています。

やさしい友達達ですね^−^

ゴルフルールではありえないルールですが、仲間内で明らかに腕の差がある人に温情で、打ち直し=オマケ=サービスとして与えることによって楽しくプレーをする為にできた特別ルールだといわれています。

本来はハンディを与えることで腕の差をなくすように調整されているスポーツなのですが、マリガンさんには多分それでも追いつかなかったのかも・・・・

本来のゴルフとはかけ離れますが、私の知り合いの中にはこのマリガンを取り入れてゴルフを楽しんでいる方達が居られます。

この方達は当然ハンディを見合う形でつけてゲームとして行うのですが
マリガン(無罰での打ち直し)を1回のみ、スタートホールに限らず、自分の好きな時に(例えばOBの時)使うことができるのです。

このマリガンを使うタイミングが勝負の分かれ目となる時が多く面白さを倍増しているそうです。

この方たちのルールでは、マリガンはショットのみでパター(グリーン)やバンカーなどでは使用できないようです。

いろいろな特別ルールを作ってゲームとしてゴルフを楽しんでおられますが、これはあくまでも全て仲間内での事ですから勘違いをしないようにお願いいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154712927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。