グリーンとカラーの違い

カラーとはグリーンの外周部分(淵)で、識別ができるよう、グリーンよりも芝が少し長めに刈ってあります。

ゴルフルールではカラーはグリーン上ではありません。
したがって通常はマークをしてボールをピックアップすることはできません。

例外的にカラーにあるボールが別のプレーヤーの妨げになるような場合にはマークをしてピックアップすることは可能です。

このとき注意することはボールの現状状態を維持することが要求されます。

グリーン上と違うのですからボールが汚れていてもタオルで拭いたり指でこすったりしてはいけません。

2本の指で軽く挟んで現状状態を維持してください。

また、ガードバンカー等の砂がグリーンからカラーにいたるまで散らかっていて邪魔になってもグリーン上は取り除けますが、カラーの部分はできませんのでご注意下さい。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。