キャリーとは

キャリーとは空中を飛んでいるボールの滞空距離をさします。

飛距離を表す時にはキャリー(空中飛距離)+ラン(転がり距離)=飛んだ距離となるのです。

ボールの弾道が低いプレーヤーはキャリーが少なくランが多くなります。

雨の日などはランが少なくなるのでキャリーが多いプレーヤーの方が有利になります。

ですから、雨の日にはボールの弾道が低いプレーヤーはドライバーをやめてスプーン(3W)を使った方がキャリーで逆に距離を稼げます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155304562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。