スロープレー

スロープレーには気をつけましょう。

友だちや気のおけない仲間達とのゴルフブレーは気がねなく

できて、一番楽しいラウンドだと思いますが、大きな声で

笑ったり、大勢で騒ぐのは、周りの人たちの迷惑になります。


特にスタートホールのティーグランドでは多くの方が

順番を待っています。


一日のスタートを気持ちよくできるようにお互いが

気をつけるようにしてください。


特に初心者の方はボールに当たるかどうか不安で

何度も何度も素振りをする方がおられますが逆に

不安が増してしまいます。


ティーアップをしたら1回素振りをしてすぐ打つように

したほうが、スムーズに体が動きます。


また、順番を待つ他のプレーヤーは打つ人が集中できるよう

私語は謹んで、静かに打つ人を見守りましょう。


グリーンではラインの読み過ぎもスロープレーの原因になります。

ラインは自分が最初に感じた印象を大切にして、すみやかに

パッティングをしてください。


ちなみにラインをイメージする方法としての要素には

下りなのか?

上りなのか?

スライスなのか?

フックなのか?

速いのか?

遅いのか?

の6個しかありません。


この6個のうちから3個をえらんで決める用にすれば

良いのです。

そして傾斜がわからない時にはキャディーさんに

聞いて行動するようにしてください。


できるだけ自分の目で見て判断をするようになれば

自信がついてきますのでがんばってください。


予断ですが初心者のうちは芝目(順目&逆目)については

考えないほうがシンプルにパッティングができます。


*プロでさえも芝目については判断が正確にはできません。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94572649
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。