プロとアマの違いを知る事

あなたは、プロゴルファーとアマチュアゴルファーの違いを

どれだけご存知ですか?


体力が違う。

練習量が違う。

賞金が有る。

趣味か職業の違い。

ショットの精度。

スイングの再現性。

・・・・・・などと沢山出てきますね。


ゴルフ初心者が知識として入れておかなければ

いけない事がひとつあります。

それは、当然の話ですが「練習量の違い」です。

「当たり前じゃん!」と言われそうですが

意外と認識していないのです。


プロゴルファーを目指し練習をする若者達は

厳しい修行をします。人間関係、特に上下関係

先輩、師匠の言葉は「絶対」なのです。


逆らう事はできません!

そしてボールを打つ練習量は半端ではありません。

あなたは毎日続けて1日あたりどれだけのボールを打てますか?

100球ですか?200球ですか?毎日打てる限界は?

プロを目指す人間は1日、1000球打ちます!


これを繰り返していれば、何も考えなくても勝手に体の

筋肉が記憶していて動いてくれます。


ここなのです。認識して欲しいのは!

ゴルフ初心者の体の筋肉にはゴルフスイングの記憶が

「ゼロ」なのです。

ですから、斜め下に有る静止しているボールでも

当たりません!上がりません!飛びません!

これで普通なのです。

あなたの体の筋肉は何も知らないのですから。


上達する為の第一歩は

体の筋肉にゴルフスイングの動きを記憶させる事

なのです。

体の筋肉に記憶させる一番いい方法は

「素振り」です。

地味ですか?

先ほどプロを目指す若者の修行の話をしましたね。

1日1000球打ってもプロになれる補償はないのですよ。

でも毎日黙々と地味な努力をしているのです。


あなたが上達してゴルフ初心者を脱出したいのならば

「素振り」ぐらいやらなくては!


ゴルフは頭の中に沢山の情報を詰め込んでも

「上達」はしません!断言します!

体の筋肉にゴルフスイングを記憶させる事ができて

初めてスイングの再現性が高まるのです。


この程度の努力ができないようでは上達はできませんよ。







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。