1回でグリーンにのせる!

グリーン周りからのアプローチでは必ず1回でグリーン・オン

するように努力をしてください。

例え1センチでも良いですからグリーンにのせてください!

ピンに寄せようとグリーンオーバーしないように!

ピンに寄らなくてもいいですからのせてください!

グリーンに1回のアプローチでのればゴルフ初心者に

とっては「大成功」なのです。

肝に銘じてください。


なぜ、こんな事を言うのか解りますか?

理由はグリーンの上には「OBやハザード」が無いからです。

「OBやハザード」が無いということは大叩き・ミスをする確率が

少なくなると言う事なのです。


ティーショットでOBのミスはあります。

セカンドショットでOB・バンカー・池・川・谷などに捕まり

ミスを連発して大叩きもあります。


グリーン周りからトップしてOBもあります。

グリーンオーバーでバンカーへ落とし、出なくて大叩きのミスも

ありえます。


この様に考えてもらえればコース内にはミスを引き起こす

トラップが沢山あることがお分かりいただけると思います。


くどいようですがグリーンの上には上記のようなトラップは

存在しません。

安全地帯なのです。


1回でグリーンにのせることが如何に重要かお分かりいただけると

思います。


アプローチではどんなことをしても1回でのせるのです。

這ってでも、よじ登ってでも、のせるのです、1回で!


ゴルフ初心者がミスを減らす考え方のひとつです。

スコアーを良くするには?

ゴルファーならば誰でも良いスコアーでラウンドしたいと

思いますよね。

でも、どんな事を、また、どんな考え方をすれば

スコアーアップになるか、ご存知ですか?



・ドライバーの飛距離を伸ばす。

・スイングを安定させてナイスショットが沢山出るようにする。

アプローチでのミスを減らす。

・パターの技術のレベルアップをする。

・その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そうですね。

全て間違いではないですが練習量と時間が必要になりますよね。


ゴルフ初心者にはすぐできることではないですよね。

スコアーアップの一番効果的な部分は

ドライバーショットでは有りません。

訳は最大に使用しても14回だからです。

100回以上叩くゴルフ初心者には14回使うだけの道具は

スコアーアップにはあまり役に立ちません。


ゴルフ初心者のスコアーの大半を占めるのが100ヤード以内の

アプローチとパッティングになります。


この部分が大事であると、まず、キモに命じてください。

そしてゴルフはミスをするスポーツであると再認識してください。

ミスは必ず出るのです、出てもいいのです。


同じミスを減らす為に練習をし、考えるのです。


その為には、あなたのお気に入りのクラブ(アイアン)を作る事です。

5番でも6番でも7番でも何番でも良いですから。

お気に入りのクラブは自信が持てて気持ちよくショットをする事が

できます。

このお気に入りのクラブを作るのです。


お気に入りのクラブができましたらコースで活用するのです。

あなたも、アマチュアで初心者の自分がコースでミス無く

できるわけが無いと、頭のなかでは理解してますよね。


しかし、

実際のあなたの行動は



続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。